十分な手当てをしたいけれど、人には腕は2本しかない

認知症にしろ、依存症にしろ、他の疾患にしろ。 従来のやり方とは違った新しいアプローチでの治療についた本を、時々読んでいる。 新しいアプローチといっても、そんなに目新しことを言っているようには、思えない。 基本的には「手をかけた治療」をしましょ…

理解や共感ができなくても、できることはある

うちの子供が厨二になったけど…… 厨二期の子供がいる知人から、個人的な相談をうけた。 相談の要約: 「子供の厨二的な趣味につきあって、理解したり、共感をしたりした方がいいのかい?」 おいらの返事: 「やめとけ」 「『他人からは理解され難いものがあ…

双極性障害に関する覚書

双極性障害とは? 「双極性障害って、どんな病気なの?」という問いかけ。 こういった問題は、非常に答えが難しい。 あえて答えるとすれば、「思ってる以上に心が不安定になってしまう病気です」というのが、おいらの答えの一つ。 「双極性障害は躁うつ病と…

「うつ病」と名付けられるものなのか

www.buzzfeed.com この記事の本筋とは少しズレたところで、「お話」の範囲内で、気になったことがあったので、少し書きとめてみる。 「うつ病」と名付けられるものなのか…… おいらならば、「うつ病」とは名付けずに、あくまでも「抑うつ状態」という名付けの…

今の「気分」を言葉にすると……

脳だけが旅をする: ヤンスタリンク先は、今日のヤンデル先生のブログ記事。今回は、最近始められた、自身のインスタグラムに関するエッセイです。ある部分を読んで、その内容の凄さに思わずひっくり返りました。その部分を引用します。 顕微鏡写真をいくつか…

よくわからないから「不安」なんだ

以下のリンクは、病理医ヤンデル先生のブログ記事。このブログを読むのは、毎朝の日課になってしまった。 dryandel.blogspot.jp 本筋から逸れた、言葉遊び的な突っ込みだけれど。「不安」についての解釈が正しくて、さすがだなぁと妙なところで感心。 「不安…

「そうだね」 「そだねー」に関するメモ

「そうだね」っていう言葉。「現実を認める」そういった意味もありそうだ。 現実を認めるところから、笑顔が生まれるし、次へと繋げていく力が生まれてくる。現状を否定したり、そうではないと否定したり、否定するところからは、良い方策は見つからない。 …

服を自分に合わせるのではなく 自分を……

周囲に流されるたちなので、ここ最近は音声入力のことばかりが気になっている。 Android スマホや iPad を使って、色々とメモを取って遊んでいる。子供が新しいおもちゃを手に入れた時みたいに…… まだまだ慣れていない まだまだ音声入力のスタイル、そのもの…

大型書店での”医者の著作FES”って、初めて聞いたよ

病理医ヤンデル先生のツイートで一番好きなツイートが、こちら。 いまつらいやつ あとで必ずへんじするからリプライよこせ 知性でのりきるぞ 無理はするな じっくりかしこくな またな — 病理医ヤンデル (@Dr_yandel) 2012年12月7日 twitterで何度もRTしてい…

青い鳥は 今夜も迷子

次の月に向けてへの、いつもの写経ツイートがこちら 明日から2月ですね ということで 2月分の写経 pic.twitter.com/ulcAlXDDOd— psykoma (@psykoma) 2018年1月31日 真実といえば 地方の民間精神病院であっても、初診や急変時の診察場面で「何かあったのか、…

おいらは「面倒くさい」タイプのはず

お仕事で、患者さんよりも家族と話をしている時に、より感じること。 「よく考える」人は、うざい 自分より「よく考える」人が話をしてくる。その話って、かなり「面倒くさい」と感じてしまう。 「正しく、よく考える」人であれば、更に「面倒くささ」が強く…

あえて、不便を選ぶ

睡眠導入剤や抗不安薬を調節している時の処方。 20mg錠 1錠に変更できる場合でも、あえて10mg 2錠の処方にする。こういった処方にすることは少なくない。 治療の経過から、患者さん側から変更後、「薬が強すぎる」という訴えが出た(そういう状況が予想され…

おいらには過ぎた万年筆を買ってしまった

新しい万年筆を買いました 実物を見せると身バレ確実なので、万年筆の写真はアップできません、あしからず インクを入れて試し書き。掘り出し物の万年筆だったんだけれども、ものすごく良いもので半端なく性能が高い。 むしろ、おいらの筆記スキルのレベルが…

映画「容疑者xの献身」を見た

原作の感想はこちら(但し、画像) 原作の小説は、少し前に読み終えてた。その時の感想が、こちら。 Netflixにあったので、ようやく映画の方も視聴できました。 容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD] 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: …

約束の質を高める

多分、以前にも似たようなことをツイートしたり、ブログにまとめたりしたような覚えがあるんだけれど…… まぁ、気のせいか 「自殺しない」約束をする そういった場面で、おいらが対応する時に気をつけていること。死にたいと思う「気持ち」は認める相手が「そ…

自罰的なようで、実は他罰

昨日、「自罰的な内容を語っているようで、実は他罰的な思考パターン」への対応について、いくつかツイートした。 時間をかけながらダラダラとツイートしてたので、一つの記事にまとめようとしても、上手くまとまらなかった。 ということで、メモがわりに、…

今年初めての写経

新年の抱負替わりに写経を 写経といっても、Twitterやネットなどで見かけた心に残った文章を、月に一回「ほぼ日手帳」に書き出しているだけなんだけれど。 2018年1月、つまり、今年初めての写経。といっても、去年と同じものにしました。もう少し、この思考…

治療の流れを見失わないために

大切な二つの質問 「将来、どんな生活をしているようになりたいですか?」 「(ずっと治療を続けていますが)今、困っていることは何ですか?」 診療のレベルを上げるには、この二つの質問を上手く使い分けることを意識したい。治療の内容を考えたり、治療を…

寂しくはなったけれど、それでも楽しめるのがボッチ

ボッチ特性が高いアカウントがこちら 基本的に、ボッチ特性が高い。大勢が楽しくしている遊び場に憧れて、足を運ぶところまではする。じゃあ、そこで「おいらも、仲間に入れて」と声をかけることはできない。なるべく邪魔にならないように片隅で一人遊びをし…

スッキリするのではなく、気持ちよくさせるんだよね

愚痴を言う やり方が下手くそな愚痴というのは、心のわだかまりの吐き出しではなくて、誰かのdisりになってしまう。それが過度になると、誰かへの攻撃にしかならない。誰かへ攻撃したということは、当然反撃を受けてもしかたがない。時々、「愚痴っていただ…

なんか、辛いね

危機感を感じた時に、行動できる人 プライベートな生活の中でも、仕事の中でも。 生活環境にある種の危機感を抱いたときには、周囲をも巻き込んだ変革が必要だと決意して、行動しなければならない時がある。 行動しなければ、何も変わらない。何もしないとい…

PSWの人について思うことを あれこれと

人と人を繋げる おいらが、PSWの人に期待する仕事の一つが、「人と人とを繋げる」作業。 実際の仕事の場面では、個人と組織(施設)を繋げていく作業ではある。でも、組織という大きな固まりで考えるのではなくて、「あくまでも個人の集まりである」という前提…

不安な人間は饒舌になる

今日も、良くも悪くもというか、はっきり言ってしまえば、悪い意味で「喋りすぎ」てしまった。 ダメだなぁ…… 例え、それが「正しい情報」だとしても 目の前の相手に、多くの情報を短時間で与える。そうすると、例え、それが「正しい情報」だとしても、「正し…

現病歴という名のストーリー

精神科の現病歴。 「その患者さんの症状経過という“ストーリー“を意識してください。」 そんな指導をしたことがある。 多分、断片的な事実の羅列の記載になっていて、患者さんの変化が、突然なのか、徐々に起こったものか、読んでいて把握できなかったから。…

Twitterは、一般的なインフラになっちゃっているからと言えば、それまでだが。

Twitter社の買収関連の話題の時に、「災害時のインフラとしての役割もある」という意見もあって、十分納得できまして。それならば、それにふさわしい振る舞い方も、ユーザー側は意識してもいいんじゃないかなぁという自分勝手な判断です。— psykoma (@psykom…

オーダーメイドの……

オーダーメイドの…… 「オーダーメイドのスーツ」は洗練されていて、スーツとしての良さがある。ただ、着る側にも色々と求められるのがある。 tailor / rabanito 同じように、「オーダーメイドの精神療法」は、素晴らしくて有効なものであろうけれど、受ける…

モヤモヤした感情の扱いかた

感情をそのままにしない 自分は、「(屁)理屈っぽい」人間なので、モヤモヤした曖昧な感情をそのままにしておくと、妙なストレスが蓄積する。だから、言語化せざるを得ない。 ただ、感情を言語化するときに、注意する点が一つ。言語化したものを、そのまま…

できれば手短に、そして、約束をかわしてください

リンク先は、精神科医である、いちは先生のブログ。たしか、こちらの先生は、総合病院勤務であったはず。 とりあえず俺と踊ろう: 精神科での面会について 精神科に入院した患者さんの面会について。家族から、「面会はどうしたらいいんでしょうか」と聞かれ…

ちょっとくらい、あきらめてもいい

psykoma.hatenadiary.jp この話の続きみたいな話…… ちょっとあきらめる 「自分の身の周りには、良いことなんてない」と思う人って、「良いこと」に対する期待値が高すぎるんじゃないかと。「自分の理想とするレベル」を少しあきらめて、「これくらいのレベル…

自分で自分に呪いをかける

自分に呪いをかけたくない 人を悪く言うと自己嫌悪したり自分がそうなってっちゃう事が多く、脳の話が本当かは分からないけど…勢いで攻撃的な言葉を選ぶのを止めただけで嫌な思いをする事が大分減りました。怒る事は時に必要でもそこに悪口を添える必要はな…