読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロならば考える

素人の選択 プロの選択 「素人なら受け入れられても、プロであるのならば許されない」。そんな言葉の選択ってあるわけで。 何かの場面に遭遇した時に、パッと湧き出てくる感情のままに行動に出るか、数瞬でも感情を受け止めることで行動をコントロールできる…

「専門用語」は、ひとつの「呪」

とあるツイートが目にとまった 気になるツイートがあった今回はそのツイートは貼り付けないそのほうがいいこれが、自分のポリシーだ でも、心にモヤモヤしたものがあるだから、ツイートしただから、こちらにもまとめておくそういうことだ…… 「専門用語」は、…

「正しい」ことだけを言えたら楽なのにね

ちょっと気になったブログ <a href="http://blog.livedoor.jp/ganbare_zinrui/archives/30083487.html" data-mce-href="http://blog.livedoor.jp/ganbare_zinrui/archives/30083487.html">全国のお母さん、どうか息子の「性」について正しい知識を持って下さい。 : 人類応援ブログ</a>blog.livedoor.jp 昨日、自分のTL上で話題に取り上げられることが多かったブログ。簡単にまとめることもできないので、未読の人は一度読ん…

「考える」人は、不自由だ

「考える」人は追いつめられる 「ものすごく考える人」の思考って、刃物に例えると、むちゃくちゃ切れ味の鋭い剃刀とか、鍛え上げられた日本刀とか、それくらいの破壊力(?)がある。ところが、一般的な生活の範囲では、100均のハサミやカッターくらいの刃物で…

「自分は精神科医だから」という罠

「どうせ、精神科の患者さんだから」 「どうせ、精神科の患者さんだから」というバイアスから、どれだけ自由になれるか。これが、精神科医療に関わる人間がステップアップするために必要になる時期が何回か来るはず。 きちんと精神科医療をしている人間でも…

「ノートに書き出してみた」って、こんな感じ

始まりは、このツイートから 最近、「相棒」シリーズを最初から見直している。右京さんって、結構キレているよね。ちょっと、そんなことを思い出した。 : キレない大人になるために http://t.co/3XqEurCzdH— psykoma (@psykoma) 2015, 3月 23 他の精神科医…

RTされても ひとり (自由律)

このツイートに、ちょっと引っかかるものがあって…… まずは医療者が家族と食事をともにすべき!RT @k1h: 頻繁な家族での食事と、青年での摂食障害、飲酒、薬物使用、暴力的な行動、抑うつ、自殺企図は負の相関 自尊心の向上や学校での成功は正の相関 メリッ…

「ダメなところ」は武器にもなる

「永遠の0」への批評をチラチラと読んでみた その結果、「永遠の0」って、作者と作品の関係という点で、構造的に「風立ちぬ」と似ているんだという仮説に思い至る。しかし、何分にも「永遠の0」は、原作、映画、漫画、ドラマなどあるが、どれも見たり読んだ…

「考える」とね、眉間にしわが寄っちゃうんだ

ついつい考えさせてしまう 真面目で正しい医療者は、その真面目さ故に、患者さんや家族に対して「考えさせて」しまう。それ自体は、正しいやり方。だから「正解」。 ところが、多くの人は「考えている」つもりで、「感じたり」若しくは「思ったり」している…

「いいな、見るなよ!わかっているだろうな、見るんじゃないぞ!」 : DVD「渇き。」視聴

DVD「渇き。」視聴 渇き。 プレミアム・エディション(2枚組+サントラCD付)[数量限定] [Blu-ray] 出版社/メーカー: ギャガ 発売日: 2014/12/19 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (4件) を見る 説明するのが難しい いつもなら、DVDを見終わった当日には…

今日ノートに書いたこと

今日の書き出し作業 moleskineへの記録。ノートへの書き出し作業終了。今朝のヤンデル先生のツイートが、ずっと心に引っかかったので、自分なりに考えなおしていた。— psykoma (@psykoma) 2015, 2月 5 引っかかったツイートがこちら 「生きているだけで丸儲…

「共感」、「傾聴」、「受容」って何ですか?

「共感」と「傾聴」に関するヤンデル先生のツイート 「何かつらいことがあった人、大変なことがあった人」に向けて、「わかります!」となぐさめの言葉をかけているのをよく見るが、「わかります!私も~~」となった瞬間「なんでこっちが辛い思いしてんのに…

大体こんな感じの説明

「うつ病は心の風邪」の失敗 「うつ病は、心の風邪」というキャッチフレーズは、「大体こんな感じ」という共通認識を知ってもらうことには成功した。でも、共通認識の普及にばかりに労力をかけて、細かい部分の修正を怠ったことが、色々な問題につながったよ…

認知症の薬、どんな説明をする?

medtoolz先生のツイートより 「認知症は治りません。この薬はわずかに進行を遅らせますが、症状を良くする効果は期待できません。副作用もあります」とお話してアリセプト渡すのと、「けっこう強い薬です。覚醒する側に意識が動くので微調整も必要です」とお…