「自分の心」語り

基本的にtogetter好きじゃないんですけどね

「エンバーマーだりあんぬ」さんが、自殺に関連したツイートが目にとまった。公式RTしちゃうと、一部のツイートだけ必要以上に取り上げられる可能性があるので、togetterでまとめる。最近まとめてばかりだね。>自分


「エンバーマーだりあんぬ」さん : 「死のカタチ」について - Togetterまとめ

 

「エンバーマーだりあんぬ」さんのツイート。自分の仕事の経験からの「自分の心」語りから始まるところが、自分にとってはツボなのかしらん。「自分の心」語りって何?と聞かれると、上手く答えられないんだがw

 

ヤンデル先生の「自分の心」語り

今日のヤンデル先生のFacebookページの記事がこちら。

大変ですちんこが時々硬くなるんです!これは病気ですか!?って言ったらそうだね君は病気だって言われたけどニュアンスが違う

まぁ、記事の内容と真逆の方向のタイトルは、いつものヤンデル先生のお仕事。

今回の記事は、「病理医」という立ち位置から、ヤンデル先生が自分自身の死生観を語っている。非常に読み応えあり。
いつものように、Twitterで紹介するコメントをつけようとしても、適切なコメントが思い浮かばない。このブログを読む人の興味を引くような部分を引用しようと思っても、適切に切り取ることができなくて、こうしてダラダラ文章を連ねるばかりで。ダメじゃん>自分

ただ、これを読んでいると、ヤンデル先生も職業の経験を通じて、自分自身にも厳しく問いかけている姿勢が伝わってくるねぇ。本当に、厳しく真正面から自分自身に向きあう人だ。

こういうのも「自分の心」語りの一つじゃないかと。

自分の好きなアカウントの人って

自分の好きなTwitterのアカウントの人というのは、「自分の心」語りをする人が多い。それだけは、間違いないかな。

「自分の心」語りが何かって、やっぱり上手く説明できないんけどねww

 

広告を非表示にする