病理医ヤンデル先生の連続ツイート:「臨床の心」

 病理医にとっての分水嶺

 

突き刺さるようなプロ意識

 

 精神科医にとっての分水嶺とは?

誤解を恐れずに言えば、「精神疾患は正しい診断をする方が難しい」。でも、一つの診断を下す決意を持って、治療を進めなければいけない。

ならば、精神科医にとっての「臨床の心」は、病理医のそれと違うのか。

いや、そんなことはあるまい。