読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恍惚と不安の二つ我にあり

「○点だから、認知症です」って言えたらね

認知症の診断。 


All ok with da brain... for now. / juhansonin

MMSEの点数だけで判断するわけじゃないよね。
CTやMRIといった形態画像、SPECTといった機能画像だけで判断するわけじゃないよね。
「物忘れがひどいです」という話だけで判断するわけじゃないよね。

MMSEや画像や臨床症状などの色々な情報を総合して判断するよね。

でも、この状態が認知症といえるかどうか、判断に迷う時があるよね。

でも、「わかりません」とは言えないよね。誰かが決断をしないと、みんなが困ってしまうことも多いから。
「自分の判断はこれだ」と決断をする勇気が必要。

認知症ならばまだ……

もしかしたら、認知症って、まだ判断・決断がやりやすいケースかもしれない。抑うつとか、内因性精神疾患とか、発達の問題等々、もっと決断が難しい場合がある。

それでも、決断を示さないとダメなんだよね。

正義の味方がカッコよいのではない。カッコよいのが正義なのかも……

 同じ決断を示すのであれば、カッコよくするほうがいい。カッコよさが信頼を生む場合が多い。
決断することには、当然不安がつきまとう。それでも、すごいなぁと自画自賛できるくらい、カッコよくするべき。 

「恍惚と不安の二つ我に在り」 このフレーズを時々思い浮かべる。