読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまで騙すことができますか?

目にとまったブログ

とりあえず俺と踊ろう: 初診で嘘をつく人

精神科医の人のブログ。他の医療施設で治療している患者さんが、短期間だけの治療のために受診。詳しく確認すると、病歴など、虚偽の説明をしていたという話。ものすごく簡略化した説明なので、リンク先の記事を一読して欲しい。

相手を騙すためではなく……

記事中に書かれている嘘。これは、「自分を誤魔化す」ための嘘なんだと解釈。相手を「騙したり」、「試したり」するものじゃなくて。

普通の(?)嘘よりも、この手の嘘の方が、業が深くて取り扱いが難しい印象

相手との良好な関係を作りたいために、嘘をついて自分を偽ると無限地獄に陥ることになる。詐欺師が、最後の最後まで嘘を貫き通さないといけないとの同じように。
嘘が下手だと、早い段階で嘘がバレて頓挫して終わってしまう。
しかし、妙に嘘が上手だったりすると、頓挫するまでの時間が長くて、ポイント・オブ・ノーリターンを越えてしまう。

そうなると、何が真実で、何が嘘なのか、当の本人もわからなくなってしまう。場合によっては、嘘のない世界に耐えられなくなる。生きるために、嘘を創りあげなければならない。
そんな無限地獄。


Loneliness / Public Places

いっその事、開き直るか……

 「自分を誤魔化す嘘」をやめさせる方法って、色々と考えているんだけれど、なかなかうまいアプローチが見つからない。

時々、「どうせ、やるなら、上手にやり続ける覚悟を持って、懸命に努力しろ!戦略を練ろ!」と言ってしまったほうが良いのかと思ってしまう。

この映画は、そんな話だったよなぁ

そんなことを考えていて思い出したのが、映画「フィリップ、きみを愛してる!」


映画『フィリップ、きみを愛してる!』予告編 - YouTube

いい映画なので、よかったら一度見ていただきたい。

これとは別の話で、この映画の内容に触れた過去記事がこちら。

psykoma.hatenadiary.jp