このアカウントのポリシー その2

ポリシー その1は、こちらになります

私と美味い酒が飲めますか?

おそらく、医療者の誰しもが「こんな感じの患者さんには、こういったやり方をしたら上手くいく」というノウハウがあるはず。この「こんな感じ」を言語化することが大事

ただ、いきなり的確な言語化ができる人は多くはないし、他人に理解してもらえるかどうかという問題も出てくる。その時に、何らかの基準があると、この作業が楽になる。そういった基準としての操作的診断基準がある。という受け入れ方なんだよね。

自分にとっては、操作的診断基準というのは、従うものではなくて、参考にするもの。
フォーマルな場所で、お偉い人とコミュニケーションを取る必要がある時に公用語として使うもの。

本当に面白い話は、フォーマルな場所でするものじゃない。ざっくばらんな言葉で、思いのままに言葉にするのが、面白くて役に立つ話になる

どこまで面白くできるか。

最高に面白い話っていうのは、お互いに美味いと思える酒を飲みながらする話に決まっている


Bar YUMOTO / Norio.NAKAYAMA