心の澱みの解消方法

こんなツイートが目にとまった

……、間違えました

こちらの方が正解。本当に色々と考えさせられるツイート。

念の為に言っておくけれど、この二つのツイートは順番を逆にして並べただけ。どちらのツイートも感心するばかり

抑うつ」を考えるときに、これは重要

この考え方って、まさしく臨床の場面で「抑うつ」を評価するときに意識していないといけないもの。

今、目の前の患者さんの抑うつ状態の根本がどこにあるのかを意識しておくことは必要不可欠。

 抑うつを解消するために、アウトプットを促していくことが有効な場合は確かに存在する。ただし、アウトプットの方法や内容については、慎重に見定めることがポイント。
このポイントを間違えると、「うつ病なのに、旅行に行って楽しんでいる」ケースのような話になってしまう。


Me And Dad / Vacation 2008 / Pentax K-x Connecticut Man

 心の中の澱みを解消するためのアウトプットは、「自分の心の中にたまっているモノを、何らかの形にする」ことが望ましい。
「形にする」というところがミソ
形があるモノにしないと、自分自身にフィードバックされる。このフィードバックが大切。


diary writing / freddie boy

単なるストレス解消を目的にすると、それこそ「気分転換をするために、旅行をする」という発想になっちゃう。

いわゆるカウンセリングなどは、その場で消えてしまうことになる。ただ、上手なカウンセラーがいると、適宜フィードバックしてくれるわけで。いわゆる愚痴のような独り語りとは、意味合いが違ってくる。

抑うつ」に対する解釈って、難しい。

でも、臨床という仕事をするのなら、ここに面白さがあるんじゃないかしらん。そう思っている。

ちなみに

しつこいようだけれど、自分って、こんな医者だからね