DVD「セッション」 : 狂気x狂気に、ただ魅了される

DVD「セッション」視聴


軽快なドラムプレイ!映画『セッション』「ウィップラッシュ」演奏シーン

 

「ラスト9分19秒ー  映画史が塗り替えられる」

なるほど、キャッチコピーに偽りなし。
「狂気と狂気のセッションが高みを極めると、そりゃ物凄いものになる」っていう映画。

狂気をここまで突きつめると、ただ圧倒されるのみ。
涙は出てこない。涙って、「どうして自分は、この物語の人物のようになれないのだろうか」と思った時にこみ上げてくるものだから。自分もこうありたいなんて、少しも思う余地が無いくらい、この二人は狂気の領域の住人。
見る側は、ただただ圧倒されるだけ。

ラスト9分19秒前からの演奏が始まると、常に心は圧迫され続ける。そして、ラストとともに一気に開放される。この開放感は、今までに味わったことがない。

恐ろしい映画である。