読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「思う」だけでは足りない……

 

芸能界で不祥事を起こした人に対する、業界の人のコメント。
やっぱり、「僕は知っている。○○は素敵な人なんだ」的なアピールが目立つ。「○○は好きだから、xxという話をしてあげて、△△することに手助けをしてあげたい」という類の発言をする人は、当たり前だが、ほとんど見かけてない。

「あなたのことが好きです」としか言えない告白は、説得力がなくて失敗しやすい。
「あなたが好きだから、こういった楽しい時間が共有できて、こういった満足感を与えることができるはずです」という内容を想定させたり、実行できる人間の「好きです」という告白には、説得力がある。

治療の場面でも、キーパーソンになるのは、「思っている」人ではなくて、「行動できる」人である方がいいんだよね。もしくは、「思っている」人に、現実を説明して、できる行動を少しずつ増やすように指導して、「行動できる」人にしていう作業が必要になるわけで。
これも、難しいけどね。