読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロならば考える

素人の選択 プロの選択

「素人なら受け入れられても、プロであるのならば許されない」。そんな言葉の選択ってあるわけで。

何かの場面に遭遇した時に、パッと湧き出てくる感情のままに行動に出るか、数瞬でも感情を受け止めることで行動をコントロールできるか。
そこで、プロと素人の違いが出てくる。

目の前の人が死ぬと言っている……

例えば、いわゆる「大うつ病」の患者さんが、希死念慮の存在をうかがわせる発言をした時。

そう考えるのは、間違っているよ。考えなおして」と声をかけてしまう人は少なくない。もちろん、その言葉は間違ってない。でも、素人の選択。

「間違っているよ」という言葉は、強い否定なんだよね。心が弱っている状態に、「強い否定」の言葉は劇薬だ。かなり慎重に使わなければいけない。まぁ、劇薬を使って、一気に勝負を決めたがるのも素人の所業であるかもしれないけれど。

 
Stop! / thematthewknot

希死念慮を前に、「間違っている。止めなければ」といった感情が湧き出てくるのは、当然。だからこそ、それを受け止めて、そのために何をしなければいけないのかを、数瞬でも考える。プロならば、その作業が求められる。更に、数瞬の思考かもしれないけれど、その思考をなるべく深いものにする。そういった姿勢も、プロには求められているかもね。

 

うん、難しいなぁ。やれやれ。

 

https://www.instagram.com/p/BFQPibercYB/

Instagram

広告を非表示にする