おいらの誤診

最近、とある事情があって、自分の仕事を見直している。

思った以上に、当初「うつ病」と診断していたが、後に「双極性感情障害」と診断しなおしたケースが数例あった…… 現在も自分がフォローしているケースで、それだから、何らかの形で診なくなった人で、別の医師によって診断が変わった人も多いんだろうなぁ…… 
やっぱり、このあたりの診断は難しい……


「大うつ病」であると診断した全ての患者が、5年後も診断が変わらなかった医師のみが、「双極性障害を見逃した」と他の医師に石を投げなさい
なんてフレーズが、ふと頭の中に浮かんでくる。
(要するに、自己弁護だww)

 

広告を非表示にする