何か良いこと、ありました?

 

 

「何か良いこと、ありました?」

外来での診察、という状況だから、余計にそうなるんだろうけれど。「最近、何か良いことありましたか?」と聞いて、パッと答えが返ってくる人って、ほとんどいない印象。
「毎日良いことがあるわけではない」という前提条件もわかった上で、「身の周りで起こった良いこと」を意識する練習は必要なんだね。

まずは、気がつくこと

「身の周りで起こった良いこと」を認識する。解釈する。それを他人に(上手に)話す。

こういった一連の作業を意識して訓練する必要がある人の方が、世の中には多いんじゃないかしらん。(あくまでも、自分を基準に考えてますが)

練習も必要

SNSって、「自分に起こった良いこと」を認識&アウトプットする練習の場になるはず。ただし、練習の場としては、けっこう厳しい。
なぜなら、「他人の良いことを否定する」人にいじられるからなんだよね。この問題は、ネット上だけでなく、リアルでも一緒なんだけれど。
だから、いわゆる「いい人」を見つけて、その人とのつながりから始める。というのが、解決策の一つになるかな。