寂しくはなったけれど、それでも楽しめるのがボッチ

ボッチ特性が高いアカウントがこちら

基本的に、ボッチ特性が高い。
大勢が楽しくしている遊び場に憧れて、足を運ぶところまではする。じゃあ、そこで「おいらも、仲間に入れて」と声をかけることはできない。
なるべく邪魔にならないように片隅で一人遊びをしたり、みんなの遊びを眺めていたりしている。
昔から、そんな子供だったはず。


大人になっても、「○○って、楽しんでいる?」と飲み会の席でよく聞かれたり、陰で心配されている(おそらく、嫌われるレベルではなかったらしい)。

 

みんなが楽しそうにしているのを、ただ見ている。
楽しい雰囲気が感じとれる空間の、ギリギリ端の方にたたずんで、楽しさのお裾分けを勝手に美味しくいただいている。

 

「うん、おいらは楽しんでいるから、大丈夫だよ」

 

三つ子の魂は……

大人というよりも、老害に近い年齢になっても、そういった生き方は変わらないんだなぁ。

そんなことを思ったり。