おいらには過ぎた万年筆を買ってしまった

新しい万年筆を買いました

実物を見せると身バレ確実なので、万年筆の写真はアップできません、あしからず


インクを入れて試し書き。
掘り出し物の万年筆だったんだけれども、ものすごく良いもので半端なく性能が高い。 むしろ、おいらの筆記スキルのレベルが、この万年筆に追いついていないことが問題。


何が凄いかと言って今まで経験したことがないくらい ペン先が柔らかい、驚愕。
ほとんど筆圧をかけないで、大きく文字を書くと、何とも言えない気持ちの良さが……

少し前に、iPad + Apple Pencil の組み合わせでひたすら思うままに書きつけていく気持ち良さをツイートした。その心地よさとは、対照的な良さで、実に面白い。

お勧めの万年筆

リアルの生活の方で、「万年筆には興味があるけれど、高くて……」と相談されることが何度もある。 その度にお勧めしているのが、パイロットのカクノ。入門用万年筆で、とても安い。だけれど、使い勝手は良い。実際 おいらも、今もカルテ書きにも使っている。
初めて万年筆を使う人でも、その良さを十分楽しめるはず。できればペン先Mを使ってほしい。太い文字幅の方がより万年筆らしを楽しめるはず。異論は山のように認めるけど、大きく間違ったことは言ってないつもり。

f:id:psykoma:20180123215610j:image