それは◯◯のせいです

自分の不幸が親のせいだと言い続けた人がいたとして
例えば、親のせいだと思うことで自分が幸せになったとして。
その人の子供がずっと幸せでいれるのかどうか?
子供が 何らかのきっかけで辛い目にあった時に、それは「あなたの親のせいだよ」と、見知らぬ他人が囁きかけたとしたら……

あなたが、その事実を知った時。
子供自身が「親である、あなたのせいで私は不幸になった」と主張し始めた時。
その状況を受け入れることができるのだろうか?

いや、自分は親のせいだと思って幸せになったのだから、自分の子供だけにはそんな風に思うことの無いように関わってきた。だから、そうならないはずだ。 そう言い切れる自信があるのだろうか? 

例え、あなたが、その自信、そのままに、きちんとした親になったとしても、その子供に不幸なことが全く起こらないと思えるのだろうか? その不幸だけは「親のせいではない」と考えてくれるのだろうか。

 
自分は子供を作ることはない。存在しない、しないであろう子供のことで、そこまで考えない。そういう人であるのならば大丈夫なのかな。
よくわからない。

 
ただ、自らの辛さが「親のせい」だと考えて、自分が楽になった人が親になった時、本当に何のわだかまりもなく、親になれるんだろうか?


もちろん、自分自身を否定する必要はないだろうし。

自分自身を恨んだり、誰かの他人を恨んだりすることによって 幸せを得る人生というのは 、本当に幸せなのか。幸せであっても、それは長続きのする幸せなのか? ストレスに耐えうる強さを持つ幸せなのか? ……

 そういったことをついつい考えてしまうおいらは、おせっかいなのか?


おいら自身も、もちろん、「あぁ、これは親のせいだな」と思えるケースは少なからずある 。ただ、その時に「親が悪いんです」というアドバイスはできない。そう言った方が、話が簡単になるいうことは分かっていても、言えるかどうか。多分、言えない。

自分が対応している相手が勝手に(?)「親を恨みます」と言ってくるのであれば、「その気持ち分かります」とは答える。ただ、わかるだけである。でも、こちらから「親のせいだと思った方がいいですよ」というアドバイスはできない。

その親のことを全てを知るすることはできないし。子供の方から全ての話を聞いても、それは真実でもあり真実でない部分があることも分かっている。親の方から話を聞いたとしても、親の言うことも真実でない部分もあるだろうし、真実である部分もあるだろうし。

そういった真実のようで真実でない情報、真実のようではなくて真実の情報の中から、「親のせいです」と言い切る判断ができるのかなぁ、おいらは。

 

marshmallow-qa.com